金運は生まれた日に決まっているって本当!?

人が持つ運気の中に「金運」という種類があることはご存知ですか?

 

きっと名前だけは聞いたことがあるかと思います。

 

金運を含め、運気というものには上下があるものです。

 

日々の生活の中で何かをキッカケに上昇し、その高まった金運が、実際に金銭面での恩恵に結びつくこともあります。

 

そんな金運ですが、実は生まれ持った気質によってもお金の廻りが変わってくるそうです。

生まれながらにして金運が強い人、弱い人にはどのような特徴があるのでしょうか?

気になるところですよね。自分は金運が強いのか?それとも弱いのか?どちらなのでしょう…

生まれながらにして金運が強い人

 

生まれながらにして金運が強い人だと、多くの努力なくしても金銭的恩恵を受けやすい場合があるようです。

 

生まれた家庭環境によっても違ってくるでしょう。

 

たとえば、すでに家族(父・母・祖父・祖母など)が成功している場合だと、その仕事を継いだだけでも莫大な資産を手に入れられますす。

 

子供の頃には、直ぐにおもちゃを買い与えられたり、受験さえ受かれば私立の学校に行く学費には困らないでしょう。

 

その他にも習い事や学習塾など授業料が必要であっても望めば通わせてくれると思います。

 

つまり、どのような家庭に生まれたかによって、自分が最初に持つ金運の気質は決定づけられるという考え方もあるのです。

 

敷かれたレールの上を歩いていけば、確定された未来が待っている。

 

そういった金運は、ご先祖から受け継がれてきた安定した金運です。
大きな失敗のない限りは、ブレのない金運となるでしょう。

 

株で例えるならトヨタ。貨幣で例えるなら日本円のように安定しています。

 

生まれながらにして金運が弱い人

 

では、生まれながらにして金運の気質が弱い場合は、廻ってくる恩恵も低いものなのか?

 

答えは…YESです。

 

最初のうちは気質が高い人に比べれば低いでしょう。
ですが、未来の希望はとても高いです。

 

言ってみれば新規公開株のようなものです。小さいところから10倍・20倍と高みを目指していけます。

 

インターネットが普及してから、2、3人で起こした会社が、年商数億円になったケースもありましたよね?

 

トヨタがいきなり業績が20倍などにはなりませんが、ベンチャー企業ならば、それが可能なのです。

 

生まれ持っての金運の気質を羨ましいと思うよりも、自分で金運アップを重ねていけば、思っていたよりも、もっと大きな恩恵を得られる可能性はあります。

 

生まれ持っての気質にとらわれずに、常に金運アップの積み重ねが大切というお話です。

 

さいごに

 

環境は違えど、人は人。

 

努力が報われるのは確かな話で、要はどれだけ自分が行動したのかによって、得られる恩恵のレベルは上がっていくということ。

 

結果が見えないことであっても、諦めずに進んでいけば日の目は見えてくるのです。

 

誰でも大逆転はできます。
諦めずに積み重ねることが大事なんですね。

生まれた時の金運や環境は運です。
そういう人と立場をひっくり返していくのは運もありますが、実力でもあります。

自分の環境はどうやら金運に恵まれていなさそうだ…と感じても諦めずに金運を集めていきましょう。

金運は生まれた日に決まっているというのは本当のようですが、逆転も十分にできるのです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました♪