成功者はみんなやってる!?「簡単な瞑想のやり方」

 

瞑想という言葉を聞いたことがあると思います。

 

そして瞑想と聞くと、ヨガなどを思い浮かべるかもしれません。

 

ですが、実は瞑想は意外にも多くの人に行われていて、なかでも成功者は必ずといっていいほど瞑想の時間を大切にしています。

 

瞑想をすると成功者になれるのか?瞑想にはどんな力があるのか?

 

間違いなく成功者になれるというものではありませんが、成功に通じていることは間違いないでしょう…と聞くとワクワクしてきませんか?

 

今回は、そんな瞑想についてご紹介いたします。

 

瞑想とは?

 

そもそも、瞑想というのは、「深呼吸で心を穏やかにして無心になること」です。

 

瞑想をすると、散らかっていた思考や気持ちが整理されて集中がしやすくなり、また何から片付けるべきかを整理することで仕事面でも効率が上がります。

 

また、落ち込んだ時に瞑想することで、ネガティブな感情をコントロールでき、自分の感情を正常に保つこともできるようです。

 

精神を落ち着かせることで、心身共に安定的な状態を保てるのです。

 

瞑想のメリットとは

瞑想は心を落ち着かせ、ポジティブになれます。
なんとなく気持ち的にポジティブになるというよりは、物理的に脳に変化が現れることが分かっています。

 

それは、扁桃体という脳内の部分の働きが落ち着くことによって、冷静になり前向きになるのです。

 

それだけではありません。瞑想は記憶力を上げる効果があるので、記憶力のアップも期待できます。

 

これなら成功者が実践する意味も分かるような気がしますね。

 

さらには、リラックスすることにより自律神経を整えたり、ホルモンバランスを整えたりという効果もあります。

 

では、瞑想はどのように行えば良いのか?

 

瞑想のやり方

 

ステップ1:座る

 

瞑想の良いところは、どこでも行えて場所を選ばないこと。

 

背筋を伸ばし、良い姿勢で行いましょう。ただし”姿勢を良くしなければ”と力んでは駄目です。

 

リラックスがとても大事だということを覚えておいてください。

 

ステップ2:呼吸法

 

瞑想では、腹式呼吸が基本になります。

 

基本は腹式呼吸です。しっかりと空気を吸い込み、残さず吐く。

 

この深呼吸こそリラックスするのに重要です。

 

ステップ3:目を閉じる

 

深い呼吸を続けながら、目を閉じます。

 

すると、自然に呼吸の音は小さくなり、リラックスしていきます。

 

瞑想中はあまり色々なことを考えないようにしましょう。

 

何か抱える問題が頭をよぎることもあるでしょうけど、瞑想中はそのことを極力考えないように。

 

瞑想中は自然に頭が整理されるので、瞑想が終わったときに物事の解決のヒントを思い付いたり、整理されたりするようです。

 

もちろん心を落ち着かせるためでもあるので、場所を選ばないといっても静かな場所で行うのが良いでしょう。

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

瞑想は手軽で、様々なメリットがあります。

 

よく勘違いされがちなのが、瞑想中に色々と考えるわけではありません。

 

瞑想中は何も考えないように深呼吸をして落ち着くことです。

 

時間にして5分から30分。人によりさまざまですが、長ければ良いというものでもありません。

 

重要なのは早くリラックスすること。

 

あなたも瞑想を日常に取り入れてみてはいかがですか?
きっと安定的な気持ちを手に入れられるでしょう。

 

落ち着いた脳により成功への近道を見いだせるのかもしれません。

 

ぜひ、やり方がわからない時は、この記事を参考にして頂けたらと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました♪