新月に願い事|月の神秘的な力を活かすおまじない

新月は願い事が叶いやすくなる…って話を聞いたことはありませんか?

月は神秘的な力を放っているわけですが、新月には特にその力が強くなるんです。

月の状態によって、潮の満ち引きが変化することからも、神秘の力を感じるかもしれませんね?

今回は、そんな「新月に願い事|月の神秘的な力を活かすおまじない」をご紹介いたします。

力の活用法を知れば、もしかしたら願い事が叶うかもしれません。

 

新月の神秘的な力を活かす方法

 

其の一

新月が始まったら48時間以内に願い事を紙に書く
必ず新月になったことを確認してから書くようにします。
願い事は手書きで書いてください。

 

其のニ

願い事を書いた紙には、最後に日付を記しておきます。
紙は捨てないで取っておきましょう。
直接日光の当たらない場所に保管するようにしてください。

 

其の三

願い事を書く時に直感を信じてください。
願い事を書くのに慌てると、本当に自分が叶えたい願いを書くのを忘れて、他のことを書いてしまうということもあるみたいです。
新月が出る前、日頃から自分の願いを整理しておくといいですね。

 

其の四

目の前の現実に責任を持つ

新月に願い事をしたけれど、全然叶わない…。

本当に信じていいのだろうか…願い事をしたのに変化がない場合、人は不安になりがちです。

願い事はそもそも直ぐに叶うものではありません。色んな力が折り重なり、結びついて効果を発揮していくものです。だから焦らないこと。

せっかく、あなたの願い事を叶えるために力が働いていても、あなた自身が諦めかけていたら叶うものも叶いません。

願いが叶うまでは、気分が落ち込む日だってあるかもしれませんが、自分の願いはしっかりと成就へ向けて進んでいると楽しみにするようにしましょう。

 

其の五

月を見る

新月が出ている時、満月、三日月に限らず月を見るようにしましょう。

月には癒やしの力があります。

月からあなた自身が力をもらうのも、願いを叶えるのに大事なパワーを授かれます。

夜に出歩くことがあるならば、なるべく月を意識してみてくださいね。

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか?

今日は「新月に願い事|月の神秘的な力を活かすおまじない」をお伝えいたしました。

新月が近付いたら、ぜひ今回ご紹介したおまじないをしてみてください^^

また、おまじないに関わらず月を見る効果も良いとされています。

さらに、女性にとって嬉しい美容効果もあるとされていますからね。

ぜひ試してみてください。

今回は以上となります。

この記事が、あなたのお役に立てばと思います。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました♪