人生で運を使うタイミング間違っていませんか?

あなたは運を使うタイミングを知っていますか?

 

運は心。そして気分によって変化すると何度も当サイトではお伝えしています。
そうすることで、運が良くなると…。

 

なので、「運を使う」となると、「???」となるかもしれませんね。

 

そう、運というものは使うこともできます。

 

ちなみに、運を貯めるというのは運をいい状態にすることでもあります。

 

そして、人により容量があるので無限に上がっていったり貯まっていったりはしません。

 

良い状態になった運は使ったほうがいいのです。

 

運を使うタイミングとは?

 

では、いつ使うのか?

 

「今でしょ!」っていうタイミングがあります。

 

それは、運のいいときです。
あなた自身が運がいいと感じたら使ってください。

 

自分のためではなく人のためにです。

 

このように考えてみてください。

 

ここに一本のワインがあります。
あなたのコップは、もう満杯です。これ以上注いだら溢れてしまします。

 

でも、まだ注がれそうになっています。
となりには、半分ほどしか満たされていない他人のコップがあります。

 

あなたはコップから溢れ出さないようにするには
中身を誰かに分け与えるしかありません。

 

どうしますか?

 

となりのコップに半分わけて
さらに注がれてくるワインを受け入れますか?

 

実は、これが「運を使う」ということです。

 

それだけではありません。
他人に分け与えたあなたのコップはひと回り大きなものになります。

 

つまり、つぎからはもっと運を貯め込んでいけるということ。

 

それは、引き寄せる幸運の規模が大きくなることを指します。

 

自分だけ運を高めすぎても、幸運を引き寄せることはできますが、運を使うことはできません。

 

運を使うことで無駄なく幸運をたくさん引き寄せることができるのです。

 

あなたが運がいいと感じたときには
人の助けとなり、感謝されるようなことをしてあげてください。

 

でも、他人に分け与えてコップが大きくなる。
運を使うって結局なんなの?と思いますか?

 

では、そのメカニズムについて最後にお伝えしましょう。

 

運を使って起こることとは

 

運を使うこと。それはつまり他人の助けになるようなことをすることとお伝えしました。

 

それで、自分にはどうやってそれが返ってくるのか?

 

そこがいちばん大切ですよね?

 

ではご説明しましょう。

 

人のために時間を割いたあなたには、助けられた他人の暖かくなった心が返ってきます。

 

心とはつまり運でしたね。

 

そして、運があなたの心にアクセスしたときに、幸運のスイッチが押されるということです。

 

他人の心が幸運を引き寄せてくるともいわれます。

 

するとあなには「運がいい!」と思えるできごとが起こります。
すでに人生で何度か経験していることでしょう。

 

運がいいと思えることには大小さまざまですが
どれも他人の心から返ってきているものです。

 

思い返してみたら、あなたの過去に体験した「運がいい」できごとも、その前にあなたが誰かに親切にしたことのお返しかもしれませんね。

 

人生はタイミングが大事

 

運を使うこと。それはつまり他人の助けになるようなことをすることとお伝えしました。

それで、自分にはどうやってそれが返ってくるのか?

そこがいちばん大切ですよね?

ではご説明しましょう。

人のために時間を割いたあなたには、助けられた他人の暖かくなった心が返ってきます。

心とはつまり運でしたね。

そして、運があなたの心にアクセスしたときに、幸運のスイッチが押されるということです。

他人の心が幸運を引き寄せてくるともいわれます。

するとあなには「運がいい!」と思えるできごとが起こります。

すでに人生で何度か経験していることでしょう。

運がいいと思えることには大小さまざまですが、どれも他人の心から返ってきているものです。

思い返してみたら、あなたの過去に体験した「運がいい」できごとも、その前にあなたが誰かに親切にしたことのお返しかもしれませんね。

 

人生はタイミングが大事

 

「人生ではタイミングが大事だよ!」と言われると、あ~確かに…と思う部分がありませんか?

 

昨日ダメだったことが今日はうまくいくことはよくあることです。

 

また、決断するべきときに決断を躊躇し、しばらく経ってから決断をすると、うまくいかない場合もあります。

 

たとえば、好きな異性がいて、告白するべきタイミングに勇気がなくて、その日は告白せずに、後日告白をしようと約束を取り付けようとしたら、「気になる人ができたから…」と断られてしまうこともあります。

 

自分だけではなく、相手の人生の時計も動いているのです。

 

だからこそ「ここぞ」というタイミングで決断する必要があり、そういったときに運は味方をしてくれるのです。

 

運は引き寄せられるが…

 

運を引き寄せる…ということについて、この文字から勘違いが起こってしまうことがしばしばあります。

 

引き寄せるという文字を見ると、待っていれば向こうから寄ってくるものだと思いがちです。

 

しかし、引き寄せるというものの本質は「行動」にあると思います。

 

どういうことかというと、自分の行動があってはじめて運が働くので、行動があってはじめて運が働き、運がいい体験を運んでくるのです。

 

たとえば恋人がほしくても家にいては恋人はできません。今の時代であればマッチングアプリなどがありますが、それだってマッチングしてから実際にお会いして関係を構築しなければ恋人にはなれませんよね。

 

恋人がほしいのであれば婚活パーティーなどに足を運ぶという行動があって、はじめて良いパートナーと巡りあい、運のいい体験ができるのです。

 

まとめ

 

運とは心。そして暖まった心は『愛』です。

 

あなたが誰にでも愛を与えていたら、あなたを憎む人はいませんし、あなたも相手から愛されるのです。

 

返ってきた愛は運でもある。

 

それはいい気分にもなりますよね。だって運が上がるのですから。

 

このページでは、「運を使うタイミング」についてご紹介しました。

 

このブログでは運やスピリチュアルのことについて書いていますが、それでも分からないことなどは、その道ノプロである占い師に相談するのが早いです。

 

実際に電話で声を聞きながら自宅でできる占いもありますので、知りたいことがあったら電話占いを利用してみるのもいいかもしれません。