浮気された夢を見てしまったら|浮気の夢に隠された意味とは

好きな人がもし浮気をしているのに気付いてしまったら…

あなたはどうしますか?

とても心配になりますし、ショックですよね。

裏切られた…きっとずっと浮気してたんだ。
自分だけが相手に一途だったんだ…なんて自分はバカなんだ…

そう自分を責めてしまいそうになるでしょう。
それだけではなく、異性を信じられなくなるかもしれません。

でも、もしそれが夢だったら安心しませんか?

ハッと起きたら布団の中。なんだ夢か…と一安心です。

その時は安心するのですが、そもそも、なぜ浮気される夢を見るのでしょうか?

それには、ちゃんと夢で見る浮気の意味があるそうです。
ちょっと怖いですが、読んでみてくださいね^^

今回は、この夢の中の『浮気』についてお話いたします。

浮気をされる夢

浮気される夢を見たら、これは暗示であり、恋人が実際に浮気していることを教えてくれているのでは?…

と私なら思ってしまうのですが、実際には違います。

意外かも知れませんが、浮気される夢には「現在お付き合いしている恋人との関係性が良好である」ことを暗示しているそうです。

自分が相手に夢中になっているときこそ、浮気される夢を見てしまうそうです。

ただし、夢に出てくるということは、心を映し出しているともいえます。

つまりは、いつかこの良い関係性が壊れてしまうのではないかという不安からきているのです。

人間心理には何かを手に入れるよりも、もう手に入れているものを失うことの方が気持ちは2倍強く働くといいます。

不安にならずに、良い関係を継続していきましょう。

また、浮気された夢を見たけれど、相手が誰だかわからない場合は過去の経験が強いそうです。

浮気された経験があったり、浮気をされかけた経験があると、新しい恋愛をはじめた時に、また浮気されたらどうしよう…という気持ちが浮気される夢を見させるようです。

恋人に浮気される夢を何度も見る

浮気される夢を1度ばかりか何度も見るようであれば意味合いが変わってきます。

1度の浮気される夢であれば関係性の良好さの表れとお伝えしましたが、数回の浮気される夢は、自分の想いに自信が持てていない暗示かもしれません。

本当に心底好きなのか。
本当は違う人に惹かれているのではないか。

または、前のお付き合いしていた人とヨリを戻したいと考えている。

このように、今お付き合いしている人との関係に対し、今のままで良いのか自信を持てないときに何度も浮気される夢を見るようです。

自分と相手を信頼できていない不安が浮気される夢を引き起こしてしまうのでしょう。

浮気しようとする夢

最後に、自分が浮気をしている夢についてお話します。

浮気をしている夢は、あなたの密かな浮気願望の表れであるそうです。

現在の恋愛に満足していなかったり、相手に不満を感じている時に夢を見るようであれば、あなたはそろそろ恋を終わらせようとしているのかも…。

また気になる存在が現れていて、お誘いを受けたい気持ちと浮気を否定する気持ちが反発しあっているからかもしれません。

さいごに

夢は不満の表れでもあります。

しっかりと相手と向き合い、気持ちの繋がりあった恋愛がしたいものですね。

今回は夢で見る浮気の意味についてお話いたしました。

この記事が、ぜひあなたのお役に立てばと思います。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました♪